MONTALE(モンタル)

BRAND CONCEPT

MONTALE(モンタル)の香りは古代からアラビアの国々で愛されてきた貴重な香木の香りをベースに作られています。フランキンセンス、ホウセンカ、アンバー、シダーウッド・・・・・・世界中から集められた香木を贅沢に使い、フランスのエスプリを加えて調香されたMONTALEの優雅で愛すべきフレグランスの世界をお楽しみください。

AOUD(ウード)とは日本語で香木、沈香を意味します。日本でも古代から親しまれ、珍重された優雅な香りは、アラビアの国々でも王族しか使うことの許されなかった貴重な香りです。その貴重なAOUDは王の財産として、年月を経たものほど価値があるとされています。また、AOUD Treeからオイルを抽出するという独特の製法は長らく、大事に守られて、そのAOUDの香りは時に、「香りのダイアモンド」と称されてきました。

MONTALEの調香師は、そのAOUDを使用し、アラビア諸国で王族、皇族、后妃の使う香りを、彼らのためだけに、長年にわたり調香してきました。のちにフランスに帰り、香木のオイルを調香する稀なノウハウと、フランスのエスプリを混ぜたオリジナルの香りのブランドをつくりました。それがMONTALEです。 香りの国、フランスでも初めての香木のオイルをベースにしたオリジナルの香水のシリーズです。

MONTALEのボトルは香水の大敵である光を遮断するアルミのボトル。香りと、貴重なエッセンスの品質を保つため、そして長くお使いいただけるように、光から遮断して持ち運べるように工夫されています。

ABOUT MONTALE

 MONTALE Paris本店は、パリを代表するシャンゼリゼ通りにあります。店内は、シルバーと黒、そして香木を連想させる木目を基調としたシックなインテリアの佇まいで、2階には広いショールムとサロンがあり、世界中のセレブリティ達が集います。

 MONTALEはフランスのフレグランスブランドでありながら、フランス国内では一切、宣伝をしていません。また、フレグラン スブランドとしてはめずらしく、調香師(パヒューマー)の存在も明かされていません。それは、先入観を持たずに、探し求めた自分の香りに出会う時の感動を、大切にしていただきたいから、そしてMONTALEの香りを愛してくださる方のためだけに扉を開けたいから・・・という彼らの強い思いからなのです。

 MONTALEの個性的な香りは、フランス内外のセレブリティに愛され、そして、香り好きのフランス人の間でも評判に。今日も世界中から、クチコミのみを頼りに「自分だけの香り」を求めて人々がやってきます。MONTALEは考えます。それは「シークレット」……秘密を探し当てることに似ている、と。 あなたもMONTALEの香りを体感して、彼らが創り上げた数々の香りの物語……「シークレット」をぜひ探し当ててください。